ED治療薬の魅力

記事一覧

勃起不全

勃起不全という病気があります。
これはEDとも呼ばれています。
それは築くのが難しいです。
そして、硬さ欠如以外の、勃起の持続は診断の標準とそれがセックスの最中にあるけれども、性の完成まで十分な勃起を維持することができない徴候になります。
いわゆる「柔らかい感じられた帽子」はEDです。
病気は、過去の無力または無力(ドイツ)Impotenz(略称)です。
無力と呼ばれていることは一般的でした)。
しかし、定義は「頂点の感覚という性的な欲望、組み立て、セックス、射精、1つの一つより逃していたもの、あるいは、不十分でした」でされました。
これは、現在言うための場所の性的機能不全に等しい徴候です。
そのうえ、勃起障害またはイギリスのErectile Dysfunctionを現在の日本の正しい表現と略します。
そして、しばしば、「無力」がたいへん侮辱的な意味を含むとき、とられるED(イーディー)で呼びます。
EDに悩む人は、老化で増加する傾向にあります。
組織関連のEDは50世代より頻繁です。
しかし、機能的な(精神発生)ものは2010年の若いgroup.Asで頻繁です。
好ましい寿命は長く日本を含む先進国にある傾向があります。
そして、近年は、増やして長い間性生活を楽しみたいとき、EDが老年の人々の注意をひくことは要因による思案です。

勃起不全のデータ

こんにちは

(C) EDを克復する All rights reserved.